*

奥さんを淫乱呼ばわりしないで。

公開日: : 最終更新日:2014/01/09 妻だけEDについて

あなたが結婚した女性は淫乱?

セックスレスのことを頻繁に持ち出したり、離婚理由として挙げると
「淫乱」呼ばわりしたり「性に関心がありすぎる」と軽蔑する男性もいるでしょう。

念のため言っておきますが奥さんが離婚を意識するのに
「自由になってほかの男とセックスしたいわ~」
「旦那とのセックスじゃ満足できなくて・・・」
なんて思いはほとんどありません。
あったとしても1番の理由ではないでしょう。

離婚を意識する理由は、
このページでも書いたように、
寂しさと悲しみとむなしさと絶望感であったり、
夫の信頼関係が築けなかったことにあります。

そもそも
「淫乱」「痴女」呼ばわりされるような女性とあなたは結婚したのですか?
そういう風に考えてしまうのは「人妻もの」のポ○ノの見すぎです。

確かにセックスレスを訴える妻の中には性欲が旺盛な人もいます。
それがなにか悪いですか?
性欲は人間の3大欲求として誰もが備わっている欲求の1つです。
どうしてそれを非難することができますか。
あなたが「すごく腹が減った」と言って、
それを「卑しい奴だ」と軽蔑されたらどうしますか?
どうか性欲をもった妻を「正常に健康な女性」として正しく見てください。

妻を淫乱呼ばわりする夫の心理

そもそも妻をそのように卑下したり見下し軽蔑する傾向のある夫の心理は、自分に自信がないことの裏返しであることが多いのです。

自分のセックスや性器に自信がない、
ひいては体力、いや、仕事自体にも、人生にも自信がない。

自分を好きになれない人は、他人のことも心から愛することが難しい。

性別に関係なく人間には弱い部分があるものです。
自分の弱い部分を、せめてまず自分が認めてあげましょう。

 

関連記事

若い人にも多いってホント?

  はい。本当です。 妻だけEDはむしろ若い年代に増えているのです。 若

記事を読む

no image

夫の変化、もうひとつの理由。

そうそう、会社の人の影響以外に もうひとつ、夫が私を気にする理由となりうる出来事が。 手紙がきたん

記事を読む

夫婦間セックスがないのは異常です。

  昨今日本ではセックスレスが増え、 悪い意味で「当たり前」な風潮が蔓延してしまっ

記事を読む

no image

男のプライド。わかります。

  男性としてそういう話題に触れたくない、 自分のモノに自信を失いたくない、

記事を読む

『妻だけED』ってなに?

ED(勃起障害)なら聞いたことあるけど、 『妻だけED』って・・・?   ED(

記事を読む

no image

こんなブサ嫁、、、。

夫が私に興味がないので、 開き直って最近家では休日以外いつもスッピン。 スッピンの自分の顔ばかり見

記事を読む

夫にセックスレスされている「匿名妻の叫び」集

ネットの匿名質問サイトなどに投稿されている、セックスレスされている妻の側の叫びを抜粋しました。

記事を読む

『妻だけED』度チェック

妻だけEDについてはこちらの解説ページである程度分かっていただけたかと思いますが、具体的にはどんな症

記事を読む

「SEX以外で頑張る」じゃダメ。

「SEX以外で頑張る」で許されると思ったら大間違いです。 他のことでカバーできるなら、

記事を読む

no image

セックスレスを理由に離婚は可能です。

  あなたが妻だけEDであるのなら、 もうあなたの奥さんは人生崩壊への道に 足を

記事を読む

no image
夫婦セックス、こんなのはじめて?

2018520 先週に引き続き、昨日また!!! 小旅行先のホテルで

no image
4ヶ月レスでした。からのセックスフル。

年明けにセックスしてから4ヶ月近くレスでした。 風邪引いたりなんだり

no image
夫のスマホを見るのを辞めた

これまで姑息なやり方を駆使して彼のスマホのなかをみていました。

no image
妻だけEDが治った夫

3ヶ月間、オナニーしていたようです。 私に全くといっていいほど立

no image
3ヶ月間隔があいた理由、続き

正月気分のなか、たまには二人でゆっくりしようとそばに寄り添いました。

→もっと見る

  • ハンドルネーム: キナコ(旧:妻子)

    夫に抱いてもらえないアラサー妻。夫は性欲あるけど妻に興味はなし、トイレ引きこもり、オナニーが大好きな妻だけED男。お互い体裁は保っているので仮面夫婦。
    現在は完全セックスレスではないもののペースはどんどん落ち気味で不安。
    つらい気持ちの吐露や、妻だけED夫に言いたいことをサイト&ブログで書いてます。
    Twitter: @otona_kinako

PAGE TOP ↑