*

実践1.断る自由を奪う試み

公開日: : 妻だけED夫の嫁ブログ

ある本でみた説得の三大テクニックから考えたこと。

断る自由を奪う試み

これはフットインザドアテクニックといい、相手になにか承諾させたければまず小さな要求から始めて徐々に要求を大きくしていけという技法。
最初になにか簡単なことを頼んで、相手が「このくらいならまぁ・・」と了承するやいなや次の要求をだすと相手は最初の依頼に拘束され2番目の要求にも逆らい難い強制力を感じてしまうという。

例えば「ちょっと隣の部屋の洗濯物持ってきてくれる?」「うん、いいよ。~はい、持ってきたよ。」「ありがとう、あ、ついでにたたんでどいてくれる?」「たたんだよ…。」「そしたらそれ引出しにしまっといてくれる?」「あ、ああ…。」みたいな連結要求で相手を自分の意のままに操る。

これを夫婦間のセックスに置き換えると、

「ちょっと足もんで欲しいなぁ~」とか「チュッして」ぐらいのことを皮切りに本番に持ち込もうってことだ。

出会ったばかりの若いカップルはたいていこんな感じで”手をつなぐだけ”とか”抱きしめるだけ”からあれよあれよという間にセックスしてるんだろう。

妻だけED夫にこの”軽い要求”をつきつけると、ものすごい嗅覚で「セックスに持ち込もうとされているかも?」というのを嗅ぎ分け、すごい慎重に、次の要求に進まないように気を付けてくるので簡単にはセックスに持ち込めないし、そういう男なのに敏感なセンスにこっちだって萎えてくる。

はあ・・・。

 

「心理戦」で絶対に負けない本(文庫) 敵を見抜く・引き込む・操るテクニック

新品価格
¥617から
(2014/8/27 09:38時点)

関連記事

モテなかったオナニーマン”妻だけED夫”の性癖が非現実的すぎる。

元彼に妻だけED夫の相談をちょくちょくしています。 元彼(Y君とします)と付き合っていたのはも

記事を読む

悪用厳禁!スマホパスワードを知る方法

今夜はちょっと姑息なお話というか、 レスされ妻的工作の知恵?(笑) スマホパスワードを入手する方法。

記事を読む

no image

風呂の時間が憂鬱なわけ

シャワーやお風呂に入る時間は憂鬱です。 私にとっては全然リラックスできないんです。 夫は私がお風呂

記事を読む

no image

妻の序列

今日は妻だけEDとはあまり関係ないけども。 外で知り合った奥さんたちと、なんとなく夫の仕事や会社の

記事を読む

荒波を立てないようにする夫

とにかく穏便に。 荒波を立てぬよう。 夫婦喧嘩も話し合いも 荒波が立たぬよう

記事を読む

no image

何百回目の期待はずれ。

実は数ヵ月に渡り、セックスレスのことはあまりきにならなくなってました。 でもここ最近、夫が風俗いっ

記事を読む

no image

絶対に自分から誘ってこなかった夫が変わった。

約1ヶ月ぶりに昨日ありました。 そのきっかけが今までとはちがった。 いつもなら私の方からきっかけ

記事を読む

no image

おばさんでも…

失礼ながら 近所の オバサン って思ってた女性が 実はまだ妊娠可能年齢で 妊娠した件 というか、

記事を読む

昼顔、ついに最終回!

今夜ついに最終回ですね。 そのまえに前回放送について一言。 さわの夫、俊介。前々回で涙を見せ、ピュ

記事を読む

最高の離婚

  最高の離婚のスペシャルドラマをみて、 泣いてしまった。シャワーで。

記事を読む

no image
朝っぱらから

ここ数ヶ月、 夫婦の営みブログになってますね。 妻だけEDだったと

no image
約1ヶ月あいた理由。

8月5日、約1ヶ月ぶりでした。 ここ1ヶ月は私がお金のことを考えてい

no image
私がずっと追い求めていたものはコレだった。

レス解消して、私が得たもの。 旦那が妻だけED真っ只中だったのき

no image
妻だけEDセックスレスだったのに夫のほうから襲ってくるようになった奇跡

わずか1週間ぶりにまた夫側からアプローチがありました。 しかも交際初

no image
絶対に自分から誘ってこなかった夫が変わった。

約1ヶ月ぶりに昨日ありました。 そのきっかけが今までとはちがった。

→もっと見る

  • ハンドルネーム: キナコ(旧:妻子)

    夫に抱いてもらえないアラサー妻。夫は性欲あるけど妻に興味はなし、トイレ引きこもり、オナニーが大好きな妻だけED男。お互い体裁は保っているので仮面夫婦。
    現在は完全セックスレスではないもののペースはどんどん落ち気味で不安。
    つらい気持ちの吐露や、妻だけED夫に言いたいことをサイト&ブログで書いてます。
    Twitter: @otona_kinako

PAGE TOP ↑